クリニック求人 ネクサス6価格 治験コーディネーター

最先端医療の話

最先端医療の話あれこれ...

ニキビ治療法、『アイソレイズ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニキビは医学的に、”尋常性?瘡” と呼ばれ、皮膚の炎症疾患の1つである。

 

 

 

ディフィリンなどの保険診療で認められている薬が有効であるが、

自費診療では、吸引作用とマイルドな光照射を組み合わせた、

ニキビ治療法として、『アイソレイズ』 がある。

 

 

 

状態によっては、保険診療の範囲内では、

改善が見込まれないこともあるので、

こういった自由診療が役に立つケースもあるが、

 

 

 

無理にそれを使わなくても治るにもかかわらず、

勧められる場合があるので、治療を受ける際は、

 

 

 

保険診療・自由診療どちらも兼ね備えていて、

なおかつ丁寧な説明のもと、患者に選択肢を与えてくれる、

医療機関を受診するのが賢明だろう。

 

 

 

ディフィリンの普及により、以前よりもニキビの発症は少なくなった。

 

 

 

確かに街を歩いていても、一昔前の様に、

はっきりとした形で分かる人は、見かけないものだ。

 

 

 

しかし、ニキビの後が残った場合の処置は、

保険診療で対応できないケースが多いので、注意しよう。

 

 

 

かつて、「青春のシンボル」 と言われたニキビだが、

発症した本人にとっては、切実な問題である。

 

 

 

しかも最近では、ストレス社会のなか食生活の多様化も影響して、

思春期以降も、大人ニキビやニキビ跡で悩む人たちが増えている。

 

 

 

これは、体内のビタミンやミネラルのバランスを、大きく損なっている証拠である。

 

 

 

そのままにしておいても、改善できるものではないので、

気になる人は、一度皮膚科を受診することをお勧めする。

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ